スポンサーリンク

神田 花の扉

訪問日時 2018年3月中旬
店名   花の扉
場所   神田
料金   90分9800円
術者

※マッサージ店から風俗店に変更した模様。本記事はマッサージ店のころのものとなります。

こんにちは。エステル・ケイジです。

私は花粉症なんですが今年は例年になくひどいです。

なので体に付着した花粉を落とすべく泡泡洗体のお店を探すことにしました。

このブログではまだ神田に行ってないので、そろそろ行きたいなと考えてました。

神田も洗体のお店多いですねー。もういろいろ探すの大変なので、とりあえずエステ検索サイトの上位3ヶ所メモって駅に行きます。

最初に電話したのが「花の扉」です。男性の受付ですぐに入れるとのこと。というわけで他の2件はまた今度ですね。


こんな子がお相手してくれたら・・・って子ばっかりです。(^^)

エレベーターを下りるとお店のドアはフルオープンで受付が見えます。

男性の受付から90分のコースでよろしいですかと聞かれたので「はい」と。「9800円になります。」ホームページと同じ金額ですね。

支払い金額については前にも書きましたが、上の流れって当たり前の会話です。当たり前なんですが、当たり前じゃないお店も多いんでねー。ある地域は。

壁仕切りの入口カーテンの部屋に通されます。目の前に大きな時計もあります。

1、男性受付
2、明朗会計
3、大きな時計

いやー、老舗有名店っていいね。間違いないですから。

ね、

間違いないんだよね・・・。

えーと、

うーん、

・・・間違いある方を求めてる俺もいるー!

ってもう古いんですかね?

どっちを求めるかはその時のテンション次第です。

すぐにお嬢さんが部屋にやって来ます。年はアラサーくらいでしょうか。ホームページに写真ありますが、プロフィールで合ってるのはスリーサイズだけかと。

でも不細工ではないです。

洗体ルームが混んでるので指圧からと言われます。今日は暖かかったので、うっすら汗かいてるんだけどなー。先に汗流したかったのですが、人気店だからしょうがないです。

指圧ですが、正直うまくはありません。ですが手を抜いてる感じもなく進みます。

20分程度したら、洗体ルームが空いたので移動します。

洗体ルームはちょっと狭いです。匂いとかはなく清掃等はしっかりしてるんでしょう。

背中からスタートです。

手のひらで泡洗をヌリヌリ塗り広げていきます。お尻から袋へもシュルンと入ります。

背中側くまなく撫で洗い終わると「アオムケ」です。
アオムケはキモチイーです。

際どいというよりかは普通にスティックも洗ってくれます。

にゅるにゅると念入りに。

洗ってくれてるでけですが、超キモチイーです。

20分程度洗体にかけて、部屋に戻ると再び指圧です。

指圧と洗体、どちらも手を抜いてる感じはないんですが、ちょっとパターンが少ないのが残念です。

背中の指圧が終わるとパウダータイムです。

オイルの選択は無いのかな?

こちらも若干パターンが少ない感じです。お尻にサワサワ、袋にも爪カリカリとオーソドックスには楽しめますがもうちょい何か欲しいです。

「アオムケ」

同じで軽くサワサワしたあとは

「オイル?」

もちろん!

わりとしっかりリンパを押してくれます。

FBKのスティックもオイリッシュにしてくれます。

そのまま添い寝に移行して、

オイルでヌッチャヌッチャ、

こっちはおっぱいもっみもっみ。

ほどなくして無事に至福の瞬間を迎えます。

初の神田洗体でしたが、混んでますねー。神田という土地柄、開店と同時に四六時中サボリーマンが来店してるようです。

今回は70点でお願いします。

洗体ルームがあと一部屋あれば・・・。

もうちょい暖かくなって乾燥肌が治まったら神田のタイ古式店でもオイルマッサージ行きたいと思います。