スポンサーリンク

神田 花の扉

訪問日時 2018年10月下旬
店名   花の扉
場所   神田
料金   60分マットコース11000円+レンタルルーム2000
術者

こんにちは。エステル・ケイジです。

いつもご覧頂きありがとうございます。このサイトなんですがありがたいことに、1日にだいたい600人~700人の訪問者がいます。これが不思議なことに600以下にはほぼならないし、800こえる事もありません。

それが先日800人以上来てる日がありまして、はっきりとした理由は分かりませんが、ちょろっと調べてみたら、「花の扉」で検索されています。

なので私も「花の扉」で検索すると、神田の「花の扉」のホームページと数段下に私の記事が出てきました。

そこで「花の扉」のホームページ見ると・・・

あれ?

マットプレイ?

あれ?

泡泡洗体は?

あれ?

風俗店?

はい。同じ名前で風俗店になってます。

電話番号とか、サイトのURLとかは覚えてないんで同じかはわかりませんが、とにかく風俗店です。

前のホームページはこんなでしたから。

変わってますね~。

それもかなりそそられるコンセプトに。

い、行きたい

脳内から歌が・・

連れてって、連れてって、連れて~~て~♪

というわけで来ちゃいました。

なんといっても魅力はソーププレイ。プールプレイではありません。

どんなニュルンニュルンが待ってるんでしょうか?

神田駅から電話するとアジアな女性の声です。
イマイチ声が聞き取りにくいんですが、60分マットコースというのは伝わったようです。

電話ナビでレンタルルームへ案内されます。

フリーのレンタルルームというよりは専用のレンタルルームって感じです。

慣れてないシステムとお店と受付の連絡ミスもあり、多少ゴタゴタしましたが、無事に部屋に入って女の子を待つこと2分。間違いなく店の近くで待ってたであろう女の子が登場。

かわいい。

若い。

ちょっと痩せぎみ。

おもむろにスマホを出して、翻訳アプリを私に見せます。

「日本語出来ません」

大丈夫と日本語で答えます。

早速二人ともタオル1枚になって、マットルームへ移動します。

もとアカスリルーム?って部屋には、おなじみの銀マットがあります。

わくわく

シャワーで流して、うつ伏せになるように身振り手振りと英語?で言われます。

最初に泡で洗体です。

お嬢さんは機嫌いいのか、何か歌まで歌い始めます。多分中国語。

洗体終わると一度流して、ローションではなく泡でソ○ププレイが始まります。

背中側に一通り泡をのせて、おっぱいで塗り広げます。

3分程度で終了。

・・・短くね?

仰向けが長いのか?

かなり不安になります。

続いて仰向けです。

同じく、泡洗体からです。

さらに、ローションではなく泡でソ○ププレイが始まります。

先程と同じ感じで、5分程度で終わります。

スティックの分だけ気持ち長めでした。

いろいろ言いたいんだけどね。

言葉通じないんでね。

体の泡をシャワーで流し、部屋に戻ります。

部屋に戻ると仰向けで寝てとジェスチャー。

足の間に座って、入念に私のスティックをチェック。

入念に。

それはそれは入念に。

最近、自分のスティックを入念に見てませんが、見た目で何か異常があるんでしょうか。

ドキドキ♥️

ドキドキ(ヽ゚д゚)

に変わって来ました。

幸い何も無かったようでニッコリ笑ってそのまま・・・

ぱくっ

申し訳ありませんがこのブログではここまでで。

たいした内容ではありませんが、この先のフィクションを読みたい方は下で限定公開します。

この後は空想妄想物語となります。

有料記事はこちら→エステル・ケイジFC2版  一定期間過ぎましたので、配信を終了します。

※本当に興味のある方だけで・・・。

・・・

その後は、翻訳アプリ使ってのコミュニケーションタイムです。

アプリでもかなり意志の疎通は出来ました。

おまけでマッサージもしてくれましたが、本当におまけです。

スマホ片手にあれほど適当なマッサージは初めてです。(笑)

明るくて可愛くていい子なんですがね。

★★★☆☆

肝のソーププレイが・・・再訪は微妙かと。でも他の子はもっと〇〇かも~。