錦糸町 泡泡洗体アロマエステきらら

訪問日時 2017年7月中旬
店名   きらら
場所   錦糸町
料金   人気コース 70分7,000円
術者   アジアン

こんにちは。エステル・ケイジです。

前回、小岩のアロマローマにお邪魔して洗体を楽しんでしまいました。楽しかったので今回も洗体に行ってみます。幸いオヤジ臭も無くなる気配はありません。暑さも無くなる気配はありません。ただ今年の暑さって気温よりも湿度がきつく感じます。みなさんはどうでしょうか?

・・・そんなことどうでもいいんでしょう。この記事を読んでいる場所も時期もわかりませんからね。(ちなみにこのレポートも体験直後に書いてるわけではありません。メモとかしておいてその後にまとめてから投稿しています)それでは早速レポートにまいりましょう。

今回は錦糸町で検索してみます。何件もでてきます。そのなかから「きらら」というお店をチョイス。理由は似たような店(ネーミング、価格構成、サイトの印象)の中でとりあえず安かったから。洗体で探すと「アカスリ」も結構ひっかかりますが、韓国系や中国系が多くなるんでしょうか、タイ古式を調べてた時よりも評価にばらつきがあるように(特に下に)感じます。求める施術内容にも関係あると思いますけど。さらには御徒町あたりも激戦区らしいですがしばらくは総武線沿線を辿ってみようと思ってます。

個人出品者販売動画サイト

さあ、いつも通りまず電話です。男性の若い声でした。すぐに入れるとのこと。お店は錦糸町駅北口正面で、牛丼屋とかもすぐ横にある雑居ビルの4F階。もし1階だったら出入りに若干の勇気が必要となったことでしょう。着くと先客が丁度案内されるところでした。電話したものですと言ってコースを伝えてお支払い。すると少々お待ちくださいと言われる。
ちょっと待つくらいならいいんですけどね、なぜかこの待合室(という名の椅子二つの待機所)は窓全開の「常温」ルーム。汗をかいてより洗体を気持ちよくする高度な作戦なんでしょうか?
すぐ入れるって言ったよね?さっき案内してた先客についた子(見えてないけど)が本当は俺のじゃねーの?と暑さから私の店への怒りが高まります。もちろん頭の中でですが。本当の私はしずかーにスマホをいじってます。

やっと案内されると30前くらいの細身のアジアンお嬢さんが出迎えてくれました。マットレスのある部屋に連れてかれて、「ヨロシクー」から「シャワー行くからヌイデネー」の定形文をいただきました。ここは最初に体を洗います。うつ伏せで洗って表向きで洗う。ちなみに紙パンツはありませんでした。表向きになったときは私のスティックはすでにFBK状態でしたが、軽くなでる程度でそのまま洗体は終了です。もうちょっとぴかぴかに磨いて欲しかった。

部屋に戻るとオイルマッサージが始まります。うつ伏せからですが、足元から普通に押しながら塗る感じです。ちょっと弱押しな感じですが短めです。うつ伏せが一通り終わると仰向けです。こちらは足先から始まり足の付け根、お腹、リンパとオーソドックスに施術してくれます。袋にもヌリヌリしてくれます。スティックの根っこにもヌリヌリしてくれます。先っちょにはヌリヌリしてくれません。

猛烈な欲求により私のスティックがカッチンカッチンになってると、お嬢さんが顔を近づけてきてささやきます。

「ドウシマス?」

ネット情報では知っていましたよ。追加チケット制のお店もたくさんあると。ここもリンパを重点的にやるにはオプション料金が必要ということでした。

断ると気を悪くするんじゃないかと思い、気の弱い私は承諾することに。枚数はよくあるタイプでした。

すぐに魅惑の時間はやってきましたが、途中でのオプション追加ってのは私の中ではちょっと興ざめでした。これもお嬢さんとの会話や施術内容とかでも変わってきますよね。トータル金額も先日のジラワンと変わらなくなりますし。ここは洗体ということですが、求めるものがそっちであれば小岩のほうがCPは上となってしまいます。

ちょっと方向が変わってしまったので、次回はもとに戻したいと思ってます。

施術 ★★☆☆☆
際どさ★★★☆☆(お誘いまでは楽しめました)
対応 ★★☆☆☆(待合室だけで-2)
設備 ★★★☆☆(シャワーでのカビ臭はなかった)
再訪 ★★☆☆☆

古式マッサージも洗体もなんですが、術後にもう一度汗シャツを着るのがいやなんですよね・・・。いきなり行くときでも100円ショップで新品を買っておくといいかもしれません。