錦糸町 ラッキー

訪問日時 2018年1月中旬
店名   ラッキー
場所   錦糸町
料金   90分9000円(新規割引-1000)
術者

こんにちは。エステル・ケイジです。

今日は錦糸町にて泡泡洗体です。
御徒町も含めていろいろと検索して情報を集めますが、今回のラッキーさんはあまり情報出てきません。
ホームページの雰囲気ではオーソドックスな内容だと思うんですが、さてさてどんな感じでしょうか。

ホームページには住所が最後まで載っていません。おそらくマンションタイプだと思われます。

丸井の前から電話します。アジアンイントネーションな女性が出ます。すぐに入れるとのことなので、ダッシュで行くと伝えます。

途中までの道筋を説明してもらって、そこから再び電話して案内してもらいます。

電話ナビは、ある程度の日本語力がないと難しいですからね。恐らくこの電話口の女性が担当になるんだろうから、とりあえず今日は言葉通じないってのは無さそうです。

個人出品者販売動画サイト

マンションはちょっと古めのオートロックの無いタイプでしたが、部屋はとてもキレイです。後から聞きましたが、3部屋あるそうです。

リビング?の椅子に案内されて、メニューを渡されます。メニューはホームページと同じ内容です。90分コースを指指して10000円渡すと、「はじめてデスヨネ?1000円引きデス」と言われます。

ラッキー!
当たり店です。鉄板です。つまらない思いして帰る可能性はかなり低くなりました。
お店側からの割引告知にハズレ店なし。

お嬢さんは30代でしょうか。細身です。お顔は普通だと思います。

おっ○いが小さそうなのが残念なところですが、それは仕方ありません。おっぱいにうずもれたいだけなら、ぽっちゃり風俗に行くだけですし。

案内された部屋は個室になっていて6畳はありそうです。マットが敷いてあって、始めから洗体用のシートも用意されています。ノー紙パンツです。

全裸でうつ伏せになるように言われます。そのまま泡泡をかけながら撫で回して塗り広げます。

フワフワサワサワ

お尻を中心に

フワフワサワサワ

お嬢さんが足の間に入ってきます。

滑りのよくなった指先は私のうちももにも入ってきます。

たまらなくなって腰を浮かすと、

「4TB にナレル?」

なれますとも!

4TB になると猛然と手がコカンウォッシュしてくれます。
往路では袋をかすめて。
復路では筒状の指先がスティックかすめて。

合間合間にエロいこと言ってきます。私が20代の時なら対応出来なかったことでしょう。幸いアラフィフ。エロトークも楽しいだけです。

4TBの悶絶タイムが終わると仰向けです。

泡を全体にかけながら、顔を近づけてきます。
鼻毛チェックでしょうか。暗くて見えないと思いますが。

袋をウォッシュ

スティックの根本をウォッシュ

たまに肘がスティックにニュルリ

あー

ふぅ

をぅ

危ないところでした。90分のうち残り70分をマッサージに使うところでした。

洗体が終わるとシャワーに行って泡を落とします。シャワールームはキレイですが、水の出が弱めです。

部屋に戻るとマットのシートはどっかに片付けられて、タオルが敷いてあります。

うつ伏せの指圧が始まります。
特別うまくはありませんが、丁寧な指圧です。一通り終わると覆い被さっての密着タイムです。

ギューってしてくれながら、耳をハムハムしてくれます。

そのまま背中のオイルマッサージの始まりです。洗体と同じくお尻を中心にオイリッシュにしてくれます。

もちろん、鼠径部にも手が伸びてきます。
もちろん、腰が浮いちゃいます。

「うふっ、  よつんば・・」まで言ったところで、さっと腰を浮かせます。

人生振り返っても、こんなに素早い対応したことはそうそう無いでしょう。

「うふふっ」

笑いながら、袋へのジャブから、腕を腹に向かってコークスクリューブロー!

ワンツー

ワンツー

カーン!

危なくノックアウトされるところでした。ギリギリのところでゴングに助けられ、仰向けラウンドに突入です。

・・・!

虚ろな目で時計を見ると残り10分程度。満足仕切った私は早くロッカールームに帰りたかったのですが、「まだ時間あるよー」とマッサージしてくれるので、ちょっとお返しマッサージもして上げて終了となりました。

☆の評価が似通って差がないので、しばらく点数評価+プチコメントにしてみたいと思います。以下のような感じで。

~100 再訪確定・指名確定・そもそもアップしません。
~90  再訪確定?
~80  再訪したいお店
~70  再訪はあるかも
~60  再訪は微妙
~50  再訪する理由を探せない

今回の「ラッキー」私的評価は82点。
若い子もいて〇〇も上手だとの情報をお姉さんからいただきました。それはぜひ試さないとなりません。